現在位置:

お問い合わせ

ヘルプ

ライン・ノイス郡は絶えずインタネットによって観光客に当郡を理解させている。
このヘルプ内容はどのように十分にウェブサイトの資源を利用することを解釈することに用いる。

字号

フォントのサイズはブラウザのメニューバーによって拡大してあるいは縮小可能である:

  • Internet Explorer: 調べる>文字の大小
  • Firefox:調べる>文字の大小
  • Opera:調べる>縮小機能

ページの上部にあるロゴの右側の「描く」-
をも選択することによってフォントを拡大することができる。
その中の「大きいフォント」-
を選択するとページのフォントを拡大することができる。

ナビゲーション+定位

メニューバー

www.rhein-kreis-neuss.de にメインメニュとサービスメニューバーがある。

メインメニューはいつもページの左側に位置して、
その中に市政サービス、特集と郡の概要などの項を含んでいる:

  • 「サービス」項はすべての部門の職能和ファイルを表示される;
    「政府機関のA-Z」項にイニシャルによって相応の項を検索することができて、
    例えば新しい浮遊粒子状物質ステッカー
    によってF区を検索することができる。
  • 「特集」項で各部門が発表する文章、
    情報とプロジェクト計画などを検索することができた。
  • 「概要」 項はライン・ノイス郡の関連の基本的な情報を紹介している。

サービスメニューはページの右上方に位置して、サイトマップ、
お問い合わせ、フォーラムとゲストブックおよびヘルプページのリンクを含んでいる。

ブラウザのナビゲーションパス

いわゆるブラウザのナビゲーションパスがディレクトリの位置に位置している
(「当面の位置」) 。

それは当面ページとトップページの従属関係を表示している。
相応の項をクリックして母ページに戻ることができる。

サイトマップ

サイトマップを通じて総体上にウェブサイトのすべてのサービスの内容
(ディレクトリ)をブラウズすることができる。

検索

簡単検索の検索枠はディレクトリの近くの右上方の位置に位置している。
この区域の中で1つあるいは多数のキーワードを入力することができる。
そばのあいまいな矢印の押しボタンをクリックしてを検索することを始める
(「検索」)。

簡単検索を除いて、高級検索によって検索に行われることはできる。
このモードでは、その他のキーワードを排除することができて、
あるいはある領域で検索できてあるいは検索内容の時
効を設定することができる。

画面読み上げソフトウェアのスキップリンク(Skip link)

画面読み上げソフトウェアを使用するユーザーがトップページのスキップリンクを通じて、
直接にメインナビゲーション、ディレクトリ、
検索あるいはサービスメニューを引用することが
できて、しかし新しいグラフィックブラウザに適用しない。

Tabキー操作

Tabキーの助けを借りて、
1つのリンクから別のリンクまでジャンプすることができる。Enter
キーあるいはバックスペースキーを通じてリンクの見せる機能を起用することができる。
このウェブサイトのスキップタグは郡の標識の下で隠れて、
Tabキーを通じてそれを表示することができる。

アクセスキー(Accesskeys)

新しいブラウザは組み合わせキーの機能を支持して、
これら組み合わせキーを通じて直接にウェブサイトの関連内容を訪問することができる。
しかし組み合わせキーがブラウザとオペレー
ティングシステムのタイプにに依存する。
Microsoft Windowsオペレーティングシステムは以下のブラウザを支持:

  • Internet Explorer: ALTキー+アクセスキー(Accesskey)、
    それからEnterキーあるいはバックスペースキーを押す
  • Firefox:ALTキー+Shiftキー+アクセスキー(Accesskey)
  • Opera: Shiftキー+ Esc, それから(Accesskey)をクリックする

次の組み合わせキーはwww.rhein-kreis-neuss.deを支持する:

アクセスキー
アクセスキー スキップタグ(Skip link)
S  
1 トップページ
3 ディレクトリ(サイトマップ)
4 検索
6 ヘルプ
8 版権情報
9 お問い合わせ

もっと多いアクセスキーのテーマはここに調べてください。

印刷

印刷は選ばれる表示項である。印刷したのはページの内容だけで、
しかしメニュー、ヘッダー、フッターとページの距離を除いている。
ブラウザのメニューには印刷機能あるいはページ底
に位置して印刷アイコン(「当ページを印刷」)
を押して、即ち印刷し開始できている。

PDFファイル

すべてのPDFファイルは全部訪問可能ではなくて、
部分のソースファイルは存在しなくて、
その他のファイルがライン・ノイス郡の外部サイトから来る。

2007年7月1日から、
ライン・ノイス郡のすべてのファイルは全部訪問可能フォーマットを採用して製作して、
すべてのファイルは全部「訪問可能」のタグがある。
もし以前の古いファイルを訪問したければ、
メールメッセージを発送してライン・ノイス郡と連絡してくださいて、
私達はこのファイルをその他のパスに製作して訪問を供えている。

JavaScriptを起用する

このウェブサイトのすべての機能はJavaScript
を起用しなくても訪問することができている。
しかし部分の内容はJavaScriptを通じて行うことができなければならなくて、
例えば連絡表とキーワードの捜索である。

内部リンクと外部リンク

ライン・ノイス郡は本サイトの内容に対し、
外部リンク・サイトを除き、法律的責任を負う。

外部サイトに民事責任若しくは刑事責任を起こすおそれがある場合、
ライン・ノイス郡のネットエディタはこのサイトを外部リンクに追加しない。
内容の変化により公正を失うサイトについてもリンクに追加しない。
リンクされたサイトは民事責任若しくは刑事責任を起こすとサイトエディタが発見した場合、
直ちに当該リンクをキャンセルする。

外部リンクは特別フラグを利用して標記し、
かつ新しいウィンドウズにて開く。例えば:

ライン・ノイス郡


いわゆるツールチップ(Tooltip )は、
「外部リンク-新しいウィンドウズで開く」とうメッセージを提示する。
ツールチップのメッセージは小さいが、マウスがリンクにあたった時に表示される。

略称、略語とコード変換

略語は、アンダーバーの形式(例えば:RKN)で表示される。
マウスが略語に当たった時、当該言葉の完全形式が表示される。
旧いバージョンのブラウザーを除き、全てのブラウザーが当該機能をサポートする。

ドイツ語通用辞書にない単語は、相応した音標で表記され、
音声ソフトウェアで正しく発音される。
画像ブラウザーでの単語は、特別に表記しない。

テキストエンコード

本サイトは、最も使われているUTF-8エンコードを採用している。

ブラウザーのエンコードを正しく選択しないと、テキストが文字化けになってしまう。
テストの結果によると、このエラーはIEブラウザーにしか発生しない。
そのとき、エンコードを自動選択に調整してから、
ページをあらためてロードする(F5キー)だけでいい。

  • Internet Explorer: 閲覧> エンコード > 自動選択
  • Firefox: 表示 > テキストエンコード> 自動選択 > デフォルト
  • Opera: 閲覧> テキストエンコード > 自動選択

ブラウザーは、デフォルトでサイトの採用したエンコードを選択することになる。
エラーが発生した場合。まずチェックボックス表記を削除し、
それから、ページをあらためてロードする。
ほかのブラウザー(Firefox, Opera)の場合、
初期エンコード設定を正しく識別できるので、間違ったエンコードモードを修正できる。