現在位置:

お問い合わせ

祭事 イベン卜

Vier Clowns

Karneval in Neuss

Kreisportrait |

ライン地方特有の陽気な騒ぎーノイス郡全体に及び、世界的によく知られています。

誰でもよく知っていることですが、ラインラントには季節 が4つではなく 、 5つあり ます。 5 つ目が力一二パ JI,です。この種の陽気な感覚は、教えられるもので拡なく、誰に対 しても認められた基本的権利なのです。毎年ノイス郡を訪 れて、 「ホツベデイツツの目覚め」から「灰の水曜日」までの4日間、 行事に参加してみれば、 自分の体で納得することができるでしょう。

皆それぞれに、自分で納得するままに祝祭を祝います。

ラインラント人は愚かになることを生来の血のうちに持っており、祭礼ともなればいつでもその気になれるのです。ライン・ノイス郡では、その機会を見つけるのはわけもな いことです。
特に好まれるのが古くからの射撃祭です。ノイス以上に多くの人が参加する所は他にないでしょう。射撃祭のときの大行列は、ノイス市や郡の境界をはるかに越えて、人々が 集まる一大アトラクシヨンになります。ノイスの射撃際に は、 毎年約100万人の人々が押し寄せます。

射撃際、オルガンコンサ一卜、ロック、祝祭、シェークス ピア祭:お気に召すままに。

以前祝祭であったものも、今日ではイベン卜と言われます。祝祭であれイベントであれ、重要なことは仲間意識です。催しにはあらゆる層の市民が参加します。国民の祝祭と共に、 「深刻な文化」にもその位置が与えられていま す。例えばクラシックコンサートや重要な劇場劇など。
中でも有名なの怯、ノイス市のグロープ劇場です。これ は、歴史的なロンドンのオリジナル劇場を模倣して、人気のあるシ工ークスピア祭のために建てられました。大作家のある作品の表題が、ライン・ノイス郡の文化政策のモッ トーになっています:お気に召すままに。

ギャラリー